PGAにログインできない事例を検証してみた

ご購読ありがとうございます。

ブログ管理人の「たいち」です。

本日は以前もお伝えした

「PGAにログインできない」

という続編になります。

ログインミスでとんでもない事に・・・



以前の記事でお話した結論は

「ログインできない大半の理由は自分のミスだ」

というものでした。

実際こう言う事例はよくある話です。

だからこそ、そのようなミスを起こさないように

・パスワードはブラウザに覚えさせる
・写メやメモをとる

という作業は必ず行うようにして下さい。

もちろん、PGAの場合であればパスワードを忘れたとしてもパスワードのリセットもできるので問題ないと言えば問題ありません。

ただ、このログインできない事例からとんでもないミスを起こしてしまう事もあったりしますのでくれぐれも注意するようにして下さい。

ログインパスワードをリセットする方法



ちなみに、PGAにログインする為のログインパスワードをリセットする方法はそれほど難しい事ではありません。

まず、このログイン画面の下のパスワードリセットをクリックします。

日本語の場合は「パスワードを忘れた場合」と言う項目ですね。

ここでリセット作業を行えば、運営側からメールが届きますのでそのメールに沿って作業を行えばオッケーです。

それでは続いて、取引パスワードを忘れた場合の対処方法はこんな感じになります。

取引パワードを忘れた場合の対処方法


取引パスワードを忘れた場合は、管理画面にあるサポート(問い合わせ)より連絡すれば問題ありません。



ここですね。

以下のフォームでは「金融」という項目でオッケーです。



日本語で入力しましょう。

ただ、対応する側が外国人の可能性があるので(PGAは海外の会社だから)できる限り難しい日本語は使わずにわかりやすい日本語で書くようにして下さい。

時間は少しかかるかもしれませんが、取引パスワードの紛失はこれで解決します。

また、PGAの取引パスワードそのものを変更したい場合は管理画面から再設定が行えます。

「取引パスワードの変更」という部分。


注意しなければいけない事


ただ、この設定で最悪のケースは

「PGA側からのメールが届かない」

というケースです。

要は、管理画面で再設定を行っているのに運営側からのメールが届かないというケース。

ただ、これはあくまでもこちらの受信設定に問題がある場合が多く、PGA側が対応しないというケースはほとんどありません。

つまり、PGA側はメールを送信しているがこちらがメールサーバーが受信を拒否しているのです。

この理由は、PGAは海外の企業であり海外のからのメールは自動で拒否する設定のサーバーが多いというのが原因だと想定しています。

特に僕の経験上

・docomo
・AU
・ソフトバンク
・OCN
・エフティー
・エキサイトメール
・iCloud
・Outlook

これらのメールは海外からのメールからの到達率は非常に悪い傾向があります。

ですので、パスワードのリセットや再設定を行ってもPGA側からの再設定メールが届かない場合がありますので必ず受信設定や迷惑メールのチェックするようにして下さい。

ちなみにPGA側のメールアドレスは

「prancegoldholdings.com」

になりますので、こちらのアドレスを受信許可設定すれば問題ありません。

ただ、いずれにしてもPGAの管理画面にログインできないと手続きはそれなりに面倒です。

ログインできない状態だとPGA側も身分がわからない為、セキュリティ上パスポートの提示や身分保証証の提示を求められる場合があります。

もし、僕のグループの方、あるいは今後僕のグループでやろうと考えている人の中でこのような状態の人は、一度僕にメールを下さい。

それ以外の場合は、PGA側に直接連絡するか紹介者に対応するようにしましょう。

基本的にはそのあたりの不具合は紹介者がサポートしてくれるはずです。

ただ、やはりパスワードを忘れてしまうと後々結構面倒な事が多いので最初の段階で必ずメモなりを取るようにしましょう^^

まとめ

・基本的に「ログインパスワード」「取引パスワード」は忘れないようにする
・パスワード関連は必ず「メモ」「写メ」で記録を取る
・再設定の場合はPGA側からのメールを受け取れるようにする
 「prancegoldholdings.com」の受信設定

是非、参考にしてみて下さい。